社会福祉法人 横浜市旭区社会福祉協議会 公式ウェブサイト

善意銀行

善意銀行は、皆様からの善意の寄付金品をお預かりし、区内福祉施設や当事者団体、地域福祉活動団体などへ配分し、皆さまの善意を広げていく事業です。

ご寄付いただいた金品は、ボランティアセンター運営委員会で配分内容を決定し、区内の地域福祉を推進する団体の活動を支援しています。

  1. 皆様からいただいた
    寄付金品
  2. 旭区ボランティアセンター
    運営委員会にて検討
  3. 旭区内の
    福祉施設や団体に配分

受付

寄付金品については、旭区社会福祉協議会窓口にお持ちください。お振込みでの寄付をご希望される場合は事前にご相談ください。

物品については、お受けできないもの(※)もあるので、必ず事前にお電話にてお問合せください。また、寄付先を調整するうえで、物品の写真をお願いする場合があります。決定後、寄付先への配送料については原則ご負担いただきます。

(※)物品寄付としてお受けできないもの

  • 中古物品で安全性が保証できないもの
  • 保証書、取扱説明書等がない物(チャイルドシート、車いす、ベッド等)
  • カスタムオーダーメイドなど、特定の障害や個人に合わせた福祉用具等(車いす、補装具、介護用品等)
  • 人が直接着用するもので、使用済みの物(肌着・衣類等)
  • 衛生用品で、外装が開封後の物(生理用ナプキン、紙おむつ等)
  • アレルギー等の問題により、福祉現場での活用が困難な物(マスコット・人形類、布製品)
  • 季節の品で、使用頻度が低い物(ひな人形、五月人形等)
  • ペットボトルキャップは月に一度泉区の「NPO法人ともにあゆむ」へ引き渡し、「世界の子どもにワクチンを日本委員会へ」寄付されます。
  • 使用済み切手は、更生保護女性会に引渡し、保護観察所で社会貢献活動に活用されます。

過去の寄付・配分先一覧はこちら

いつもありがとうございます。
皆様からいただいたご寄付は大切につかわせていただきます。

あさひ丸